FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
12.18

まろやかでコクのある宇宙戦艦ヤマト

Category: 雑談

IMG_0443 [800x600]


地球よ!!ヤマトは帰ってきた!!


と言うわけで今期話題の(マスコミ的な意味で)「SPACE BATTLE SHIP ヤマト」を見てきました。
宇宙戦艦ヤマトを初代から復活篇、はては2520まで見た身としては例え地雷臭がしたとしても行くしかないのです(何

相当のネタバレがあるかもしれないので、これから見る方はご注意を。

結論から言うと「節子・・・それヤマトやない、YAMATOや」的な(ぇ
BGMよし、キムタク含めて役者の演技も良し、VFXも日本でハリウッド級の作れると証明できた。
が、とりあえず話の大筋決めたやつ前に出ろ。
寧ろスタッフにはこのあり得ない筋書きでよくここまでの物にできたなと感心します。

何が酷いかってガミラスの存在が完全にスタートレックのボーグ。
デスラーが「我々は一にして全」とか言い始めたときは開いた口がふさがらなかったw
戦艦のデザインとか人間じゃなくなってるとかは良いけど、何故パクルのか理解できない。

後はED見れば分かるけど話を端折りすぎ。
波動砲→ワープ→戦闘→イスカンダル→長かった航海が漸く終わる・・・(マテ
全然148000光年を旅した気がしないw
あと30分長くして話を練ってほしかった。
初代からさらばに繋がるのは中々よかったけど、ラストが原作も泣いて謝るお涙ちょうだいっぷり。
さらばでもここまで露骨にしなかったというか、さらばのラストと比べると失礼だ。

VFXは凄まじいほど迫力があり「何だハリウッドいらなくね?」と思うほど良かった。
が、明らかに予算不足で戦闘シーンはあっけなく原作よりもちゃちい人間ドラマばかりだったw
ちゃちかったけど役者さんの演技が凄く良かったので不快には感じなかったけども。

BGMは原作の物を思いっきり使ってくれたのでテンション上がりまくりw
正直完全オリジナルじゃないかと思ったけど杞憂だった。
BGMに関しては後半クラシックに変身する復活篇よりGJ(ぇ

実写版の見所は以下の通り。
1:発進シーン(これはアニメ版のどれよりも素晴らしいでき)
2:役者の演技(主に柳葉さんの真田さんっぷり)
3:イスカンダル上陸作戦時のコスモゼロとヤマトのワープの使い方(反則気味だけど原作以上だった)

以上、あと駄目(マテ
何が駄目ってやっぱりスタートレックまるパクリなところ。
アナライザーはまんまR2ーD2になってたし。
スタートレックにスターウォーズってこれは日本の映画じゃないのかと。

そもそもアメリカで宇宙物で挙げられる物は「スタートレック」と「スターウォーズ」で
日本の宇宙物と言えば「宇宙戦艦ヤマト」以外にあり得ないと思う。
ガンダムは一応ロボット物だしそれ以外はヤマト以降の物だし。

日本のアニメで初の本格的なSFだった「宇宙戦艦ヤマト」
そして実写においても初の本格的なSFだった筈の「SPACE BATTLE SHIP ヤマト」
PVにも「日本人が初めて挑むSF」とか書いていたのだから
そのまま宇宙戦艦ヤマトを実写化するだけで世界にアピールできたはず。
なのに何故アメリカの代表作の設定を真似たのか。
これだけで本当にすべて台無し。
ヤマトを知らない人が見て「これが宇宙戦艦ヤマトか!」とだけは思ってほしくない、マジで。

「まさしく宇宙戦艦ヤマトだった」とか「復活篇より面白い」という意見がありましたがないわー(マテ
確かにパクリの件を見逃せば他は大体ヤマトだったんだけどね・・・。
そもそも宇宙戦艦ヤマトが他のSFをパクリ必要なんて無かったわけで。

と、長々と書いてしまった・・・。
ヤマトのこととなると熱くなってしまうw
これだけ批判書きましたが決してつまらなくはなかったです。
鬼のようなパクリとか除くと本当映像もBGMも演技も一級の出来でした。
でも見にいくさいは宇宙戦艦ヤマトの事は忘れて見に行った方が良いですw

と言うわけで次は一年レビューサボってた復活篇のレビューでも書きます、看板娘が(ぇ

ほあ!?


トラックバックURL
http://towahibi.blog85.fc2.com/tb.php/680-7cf089d7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。