--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
09.27

Category: 雑談
本日の業務中職場にベルの音が鳴り響く。
お客さんが用事があるときに鳴らすもので、これが鳴り響いたら我々は光速で向かうわけです。
で、行ってみれば誰もいない。辺りを見回し、暫く待てど誰も来ず。
今時ピンポンダッシュとは珍しいなと思いつつ業務に戻る。

一時間後、またもやベルが鳴り響く。
今度のは社員が緊急時というか、手が離せない時に鳴らす物で
これが鳴れば我々は脱兎のごとく向かう訳なのです。
で、行ってみれば誰もいない。側にいた同僚を見ても彼女も「???」状態。

しかし、ベルは鳴る。しかも10回連続で。断続的に。
この事態に店長以下6人くらい集まってきてちょっとした騒ぎに。
調べてみれば、其処にあるはずのベルが2個も無くなっているとのこと。

手分けして探して見るも店内には怪しい人もベルもなく、捜索は店外まで。
で、そこでたむろしてる中学生グループ発見。
近づいてみると蜘蛛の子を散らすように退散。
・・・と思ったらすごすご戻ってきて一言。

「アノ、コレオチテマシタYO?」(超片言
と、手には二つのベルが。
「申し訳ございません。ありがとうございます。どちらにありましたか?」
と、笑顔で聞いてみると「アノ、ソコノクルマノタイヤノシタニアリマシタ」(顔引きつりまくり
「左様でしたか、わざわざ教えて頂きありがとうございました」と返事をし受け取り、事件は解決。

別に疑ってるわけじゃないですが、なぜ彼らは夜の駐車場の車のタイヤの下なんか見てたんでしょうね(ぇ
と言うわけで今後別は厳重に管理されることになりました。
てか、最初からそうしておけよと思った今日のお仕事でした(何


トラックバックURL
http://towahibi.blog85.fc2.com/tb.php/626-434ca197
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。